マクラメ

マクラメという糸を使用した何かを作りたくなって、クラスないかなーって見てたら、
ロンドンにありましたーー。
ロンドンまで受けに行くのもアリだな。

ただ編み込むだけではなくて、編み込むだけなんだけど(!)、
とある石などを入れていきたいのです。
だからユーチューブではなくて、直接、丁寧に(ここ重要)教えてくれるところがよくて。
うまく作りたいしね。
ユーチューブでもうまく出来てしまう人はいるのでしょうけど。

マクラメって出来たものを見てると素敵でしょ?
あういうのを作ってみたくて。
目が痛いけど、でも地道な作業ってあんがい好きです、ただし、時間があればですけど。
そういう時間を作ってまででも、行きたいなって思って。
ロンドンで教わったら逆に忘れないでしょ、行く価値はあるな。

ターコイズなんかをはめ込んだ、マクラメのブレスレットとかあるでしょ、
あんなイメージです。
男性でもいいなって思ってくれるような、そういうのを作りたい。
でも「作りたい」だけじゃなくて、手先の器用さも関係してくるのでね、
まずは教わって、慣れていかないと!
ロンドンでマクラメ教わってきました、なんていいじゃないかーー笑

あるある話

小さい子供がいたとして、マンションなどに住んでいたとする。
ベランダに洗濯物を干そうと外に出たら、中から子供に鍵しめられてしまった、
ってこと、、あるあるじゃないですか?笑

昔は車のなかに子供を置いて、ちょっと外に出ただけでドアをしめられちゃった、
なんてこともありました。
今の車はそんなことがないのでいいのですがね!

ドアを占められてしまったら、お父さんが帰宅するまで待つか(!)
誰かに助けを求めるしかない。
ベランダからそとにいる人に大声で「助けてーー!」って。。(!)。
管理人さんがいるような場合は玄関のドアをあけてもらえるかもだけど、
どうなんだろう、、、やってくれるのかな?

子供がカギを占めてしまう年齢になったら気を付けなくてはいけないね。
行ってもやってくれる年齢になったら逆に安心だけど。
子供は何をしだすか分からないのだ。。。あるある話です。

お金はないのか?

知り合いで、いつも「お金がない」という人がいますが、
素敵なアクセサリーをいくつもつけていたり。
高価なものではないにしろ、旅行ではそれを毎日取り換えてたり。
そういうのを見ると「お金がない」の定義が分からなくなってしまい。

「お金がない」って、、、どこまでをいうのか、だって私だって言う。
でも意味は「そこに使うお金はない」だったりします。
優先順位の事だよね。
お金はまったくないわけではない、でもなにかに誘われても
「そこに使うお金はない」って意味で使うよ。

でもさ、お金の無心をしておいてアクセサリーじゃらjたらしてたら気分がよくない。
それらを買うお金はあるわけね、と。
クチグセみたいになってるのは分かりますが、だったらないような生活を見せてほしい。

それでなら納得します。同情もします。もしかしたら何かしてあげるかもです。
でも、、というところ。
「お金がない」っていうなら、それなりのものじゃなきゃいけないのだ。
そうじゃないなら「それに使うお金はない」って面倒な会話にしてほしい(!)。
ややこしい。
何かしてあげたくなる性格なのでね、お金がないって言われたら。
でもうちも余裕はないので、出来れば言わないでほしい。
お金がないのはこっちのほうなのだ。

赤いコート

そろそろコートは脱ぐ季節ですが、コートで、ある人が
「真っ赤なコートで行きますね!」って事があったのですが、、
現れたのは「エンジ」で、古びてた、、てことがありました。
赤いコートのイメージって、、、「赤いコート」じゃないと!!

素敵なイメージでしたが、コートを褒める言葉は見つからず、
相手もそんなことは期待してなさそうだったのでスルーとし、
それでも楽しいひと時を過ごしたのでした。

先日、テレビで赤い素敵なコート着てリポートしてる人がいて、
こういうのを素敵な真っ赤なコートっていうんだよなー、って思ったのでう。
「エンジ」で古ぼけてない。

その人の持つ雰囲気もあるけど、真っ赤なコートというのは難しいですね、着こなしが。
赤いコートってそもそもさほど多くないしと思うし。

青のコートもだけど。汗

赤い洋服やコートや靴は素敵だけど、着こなしには気を遣う。
または、いつもそんなのばかり着てイメージつくりをしていく、、、?

私は赤いコートは持ってませんが、買うこともないあかな、って思っています。
一度「エンジ」を見てしまったから、、かな(!!)。

ああ、これは嫌ですね。

少し前に、家に同居していた親族の少女に強姦をはたらいたとして、訴えられ、
裁判になり、有罪になり、しばらく刑務所にいた男性が、

なんとその少女が「うそついてました」と申し出たために無罪になった

という事件がありました。
これだけでも嫌ですが、保証をしろと国に言ったけど退けられたとか。
うわぁ、これは嫌ですねー。
信用も失っただろうし、もちろんお金もかかったので、それを取り戻そうとしたのにダメだと。
国ってところは、、、。

今後どうなっていくのか、、、。
こういうのって難しいけど、その女の子、ちゃんと医者に行って「強姦を受けた痕跡はない」
との診断を受けていたそうです。
そこを提出もしないで、女の子の言う事だけを信じたらしい。
「女の子が嘘を言うはずがない」ということで進んだとか。。。すごいですねー。
そんなこといったら世の中の女の子は誰も嘘をつかないってか。。。
この嘘は悪質だけど、嘘はついてると思うよー。

それに、(もちろん良かったことだけど)どうして急に嘘でしたなんて言ったのだ。
良心の呵責かな。
これであなたは荷が降りても、男性はたまったもんじゃないのだ。ぷんぷん。

ホットチョコレート

チョコレートっていう飲み物があって、時々耳にはしますが、
どうやって作るのか分かってなかった。
ようするにチョコレートを暖めたらいいのか?

なんでも、ココアを混ぜて、砂糖も足しながら、鍋でゆっくり暖めていくらしいけど、
それぞれの家とかお店でもちろんレシピがあって、
それで作ってみてもうまくいかないらしい。

一度チャレンジしてみたいけど、一人分のカカオドリンクを作るのってけっこう大変。

100均に売ってる泡だて器で泡立てながらやるといいらしい。
うーん、、、あれってまだ100均で売ってるのかなー。

ハンドミキサーだっけ??
実は持ってるけど、まだ売ってるのか、
はたまたどこのお店だったか、、などまったく思い出せない、、汗

あれがあれば美味しく出来るのなら、そりゃ欲しいよ。
それでホットチョコレートが出来るなら、また買おうかなー。
(事情があって2つ必要)

冬には暖かい、そして少し甘いくらいのドリンクが欲しい時ありますしね。
今度家で作ってみようかと思うのです。

いいレシピがあったら教えてくださーい。
簡単なのでお願いしまーす。

ベッカム家

デイヴィット・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムといえばもう有名な人たち。
家族も幼いころから顔出して世界中にでています。
その奥様であるビクトリア・ベッカムですが、これも有名なスパイスガールズのひとりでした。

再結成を望む他のメンバーなのに、ビクトリアだけが「NO」なんですねー。
忙しいというのが最大の理由なんでしょうけど、グループ仲もよろしくないとのうわさも。
いずれにしてもスパイス・ガールズはまだ再結成にいたってないけど、
ビクトリア抜きでは出来ないし、やってもいいけど(!)
わだかまりもあるよね。
ってか、、やっぱり出来ないか。。

ビクトリア・ベッカムだけで成り立ってるわけでもないし、彼女がいなかったら成り立たないし、
でも他のメンバーはやりたいし、、、うーん、、、です。

ビクトリアはファッション関係に進んだけど、他のメンバーはあまり目立った動きはなさそうです。
なのでスパイスでもう一度、という思惑もありますね。

どうなっていくのか分からないけど、仲たがいはしないでうまくやってほしいものです。
実はスパイスガールズの謳って1つしか知らない私です。。

日本人の罪

なんと韓国のトイレに隠しカメラがあって、それを発見した韓国の子が警察に通報。
犯人は日本人だったという、、なんとも情けない事件がありました。

どうなったのか分かってませんが、同じ日本人として恥ずかしい。
それに、なんてバカなことするのだ!
もちろん国内でもやってはいけないが、なぜに外国でこんなことする?
どうもそのビルに住んでいたらしいけどね。

見つけた子は「もう二度と韓国に入ってこれないようにしてほしい、日本に完全に帰ってくれ」って言ってるそうです。
それはそうでしょう。
日本でもこんなことしたらただじゃおかないけど、被害者がまだ少なくてよかったです。
すごくおバカな感じなんです、状況が。
トイレットペーパーのシンの中に隠しカメラを忍ばせて、
不自然極まりない感じでトイレットペーパーがちりばめられていたんですって。

それを持ち上げてみたら小型カメラがあったと。
アホ。。。
でもそんなアホだからこんなことするんでしょう。
韓国での罪と、日本での罪ですね、あーほんとうに情けない。
どうか改心してまっとうな道を歩んでほしい。

耳たぶとかが・・

あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いします。

さて、早速ですが、冬になると特にそうなのですが、耳たぶがカサカサして困ります。
裏とかも、皮がむけた感じになっています、なにかの病気みたいですが、乾燥なんですよねー。
クリーム塗るといっても塗りにくいところだし。

界面活性剤を使うシャンプーの使用によってどんどん悪化します。
アトピーなので特にです。
脂漏性皮膚炎。

かゆみもあります、でも書くと止まらなくなるのd我慢。
我慢してるとストレス、、という悪循環。

石鹸シャンプーがいいとのことですが、高いし、それを使ってもカサカサはするのだ。
どうしろいうのだこれ以上。

ステロイドは怖いし。。泣

耳の中も痒いですからね、まったくタチが悪いですよ。
こんなことを正月早々書いてる自分も情けない、でも事実だし、書きたいのだ。

耳たぶとかがかゆかったりカサカサしてる人なら理解していただけるかなと。

早く夏になれ。
湿気のある夏が実は大好きです。

バストリップ

東京から日光っまでの生き方を教えてくれって友人から。
外国人なので日本人に聞けばなんでも分かると思ってる?
わかりませんよ!
結局全部調べて教えてあげなくてはいけない、しかも英語で。

居間って英語のサイトもあるから本人にも分かるはずですけどね、でも頼られてるわけで、
無視も出来ないからね、しかたないです。

教えてあげても、次から次へと質問が来るのだ。
現地でも案内はあると思うのでそこで聞けばいいのに、、、とも言えず。

なんなら、少し高いかもですけど現地のツアーデスクでツアー頼むとか?
はとバスもあるよ!

外国人がどこかへ行ってバスを利用するって大変な努力だと思います。
自分だって誰かにどんなわずかな情報でもいいから聞くよ、でもさ、出発前日にあれやこれや聞かれても。
なんでもっと早く聞いてくれないの?
こっちだって忙しいのにーー。泣くわ。

まー頑張ってやってもらうしかないね、それまではこちらも頑張って調べるけど。