長電話が苦手

男性は長電話が苦手ですね。
でもなかにはすごく長く話したがる人もいますが。

相手がお姉さんタイプだと、長く話してもいいのだ、って甘えた男性には都合がいいらしく、
長くなるのだとか。本当かな?
後は普通に、女性に興味があって長い、でしょうか。

女性もその気ならこんなうれしい事はないのじゃないかな。
興味がなかったら、話しなんてないし、時間ももったいなからすぐに切りますよね、
それを長電話してるってことはいいんじゃないですかーー?

これが目安になりますね。
電話だけでいうと。

他に考えられるのは、、、、単なる暇!?
これは嫌だけど、こちらも暇なら相手をしても害はない、でも、忙しい時は
「いい加減にしろ!」ですね。
そんな経験はないですが。

基本的に男性は、女性に比べて、電話をするという行為の頻度が低いと言われています。
それにも関わらず、男性の方からわざわざ長電話をして自分の話を女性に聞いてもらおうとするのは、
心のどこかに寂しさを抱えているからであるとも言えますよ。

寂しいという気持ちは、1人で抱えて耐えようとすればするほど、
どんどん大きくなっていきます。

そこで、そんな気持ちを包み込んでくれる女性が身近にいると、
長電話をして、(えーー?)
自分の心の隙間を埋めてもらおうとしてしまうのかも??

でも、それが迷惑ならハッキリいいましょう!

雨降り

雨降りっていう予報の日にゴルフに行くという人がいて、
行きたいんだからいいけど、・・・・雨だよ、とね。

風もあったし、ゴルフの日ではないと思うけど、約束したし予約したから行くと。
そうですか、いってらっしゃい。

雨は降ったりやんだりしてるのでいいけど、風はすごかった。
次の日、お互いに何も言わず、ゴルフの話はしないでこのまますぎようとしてたのに、
急に
「昨日のゴルフね・・・」
って話し出した。

結局ずっとあまやどりで、ゴルフになんかならなかったらしい。
ふーん。
それで?

だから、、、ゴルフにお金は払ったけど、プレーできなかった。
だから?
・・・・・・・・・・・・・

だからお金がない、だから貸してくれ、とか言いたいのだろうか。
言わせなかったけど。

ゴルフに行くのなら天気のいい日にしましょうね!

自分勝手

会議の日程の相談をしていて、この日はどうでしょう、と言えば、
けっこうです、でもxっんお用事が入ったらまたにします、
って、、、、
あんた、相手を馬鹿にしてない?

あんなの都合じゃないか。それは。

確約できる日にしてくれ。
そしたら今度は返事がない。
あとになって聞けば「都合が決まるまで返事できないと思った」とかなんとか。
ますますバカにされてる気がする。
いついつまでに返事くださいって書かないとだめなんだね。
呆れてしまった。
もういい、こういうのを相手にしてると疲れてしまう。
無視しよう。

ちゃんとした人を相手にするには、こちらも冷たくしなくてはいけない時だってあるのだ。
それに、どういう教育を受けてきたのだ、まったくなってない。
腹がたつが諦めて、ちゃんとした人に出逢えるように頑張ろうと思うのでした。

なんだか疲れちゃった。。。。美味しいもの食べてがんばろう。

シャワーだけ

年中シャワーだけ、って言う人もいますが、気持ち悪くないですか?
私は夏でもお風呂に入りたいです。
まず、疲れが取れない感じがします。

とある人もこう言ってます。
残念ながらシャワーだけでは疲れは取れないので、シャワーのみのときは、足湯を取り入れることをおすすめします。
体や髪を洗うときは椅子に座り、お湯を溜めた風呂桶や洗面器に足を浸けておくようにすると、
ただシャワーを浴びるよりもずっと疲れが取れやすくなります。

温度は少し熱めの43℃くらいに。さらに炭酸系の入浴剤を入れると、
より体が温まり血液の流れも良くなります。

疲労回復には、血液の流れを良くして体にたまった疲労物質の排出を促すのが一番。
時間がないときは、足湯が効果的といえます。

絶対お風呂には入るべき!ともいいませんが、なるべくなら入りましょう。
リラックスできるので、顔色もこれでよくなるはずです。

お水がもったいない?
洗濯機で使うとか。

シャワーだけだから汚いとかは言いません、でも、汚れが落ちてない場合もあるんですって。
欧米人はそれでもいい肌質をしてますが、我々日本人はそうなってはいないのだ。
なるべくお風呂に浸かりましょうね。

お手伝いさん

歌手の浜崎あゆみさんが、なんとお手伝いさんを5人くらい雇っているそうで。
そんな感じですか?あそこまでいくと。

テレビで「青汁を毎日飲む」という話題があって、「(お手伝いさんが)作ってくださってますね」と告白する浜崎に、
ネプチューンの原田泰造は「お手伝いさんって何人いらっしゃるんですか?」と質問したんです。
「5人ぐらい」という大物らしい回答に、上田は「やっぱすごいね」と納得。

私もこれ聞いて「なるほど」と思いました。
なにがなるほど、なのかはおいておいて、なんだか。。。「なるほど」と。
家事しなさそう、ってのもありますが。

あゆみさんは、二度結婚されていますね。
一度目は戸籍はそのままでしたが、結婚はされた。
アメリカで住むという噂がありましたが、日本にいるみたいです、その時もね。

よく分からない方ですが、でもいまだにあゆ人気はあって
今でも充分可愛いですね。

歌手の方はどうなっているのか、よく分からないのですが、
歌は売れている、、、らしい(??)。
いいですね、歌がうまいって。
お手伝いさん5人ですよーーー!

テロがあると

どこかでテロがあると、例えばイギリスでテロがありましたね。
すると大使館から、住んでる人で登録がある人にはメールで注意勧告が来ます。
気を付けましょう、というものですが、日本語でのニュース内容が分かるので有難い。

観光客は、旅行会社を使ってるのならその会社から何か連絡が来ると思います。
従うかどうかはあなた次第ですね。
だいたいは大きな都市でテロは起こる、観光客はその都市に行くことが多いですからね、
キャンセルするなら自己判断になって、お金が戻るのかどうかはその時次第。
おそらくは戻らないと思いますけど、時期にもよると思います。

テロがあると観光客も減るのですが、テロがあろうがなかろうが
どこに行っても危険であるという認識は必要です。

個人で旅行してる人はもっと危険ですね。

事件があるとよく「日本人は被害にあっていないもようです」なんて流れるけど、
分からないんですよ。

アジア人だからって日本人だとは思ってくれませんからねー、どこに行くにも、
誰かに知らせて、そして・・・注意することですね。
注意したってテロには巻き込まれるのですが、、、悲。

もうテロは起こりませんように!

床屋さんの苦悩

知り合いで、自宅兼床屋さんをやってる人がいて、お父さんとお母さんも床屋さんって人で、
週末はもう80に近いそんなお父さん、お母さんも立ちっぱなしでずっと仕事してるらしいのです。

それを見かねているけれど、人を雇う余裕はなく、平日は逆に暇でどうしようもないのだとか。
もっと平均的にお客さんがきてくれたらいいのだけど、
なかなかそんなうまくいかないものですよねー。

お父さんとお母さんがどうかなったら、完全予約制にして頑張るしかないって言ってました。
大変なんですねー。
床屋さんっていっても今は安いところが多いのですが、
そこは立派なところです。
もう少なくなってきてますね、あんなお店って。
でも続けてほしい。

私はお客さんにはなれないけど、どうか頑張って続けてほしいなーって思っています。
安いお店ってそなりなんだそうです、なのでもしお金の余裕があってちゃんとしたかったら、
こういう立派な床屋さんにも行ってみてくださいね。

なくしたくないのです、こういう昔ながらのお店。
そう思いません?

絵描きさん

外国のテレビ番組で、何人もの絵描きさんがその日のテーマにそった絵を書いていって、
最終的に大勢の専門家(?)がジャッジして、
その日「おかえりになる人」を決める、っていうものでした。

最終的に残った人が優勝者ですね。
この番組で、けっこう最後まで残った人のなかに耳が聞こえない人がいました。
手話で話します。

ジャッジがいってることも手話の人がついて通訳(っていうのかな?)してました。
絵はめちゃくちゃ上手です。
なんだかハンサムだったし(そこーー?)、ずっと応援してましたけど、
あと少しってところで脱落しました。

でもジャッジが涙目になりながら「君は素晴らしい、聞こえないなんてとても思えない」って。。。うるうる。

耳が聞こえなくても絵は描けますからね。
ちゃんと勉強もしたっぽいし、これからが楽しみな人でした。
また彼を見たいなって思います。

なんだか彼が去ったことでこの番組を見る気がしなくなったのに、家族が好きなのでけっきょくは最終まで見ることになりそうです。
絵はわからないけど、皆が一生懸命書いてるその姿は感動しますよ。
そういう番組なんですけどね。

目の下がーー。

鏡を見たら、目の下がたるんでて嫌だったーー!
目の下のたるみを改善する方法として、ツボ押しマッサージがありますが、
毎日するのかーーーい。

冷やした牛乳やお茶をコットンに浸して、目の下をパッティングするのも効果的だといわれています。
普段の生活においては、十分な睡眠を取ったり、魚やレバー、ニンジン、ジャガイモ、大豆などの、
目に良いといわれている食品を意識して摂ったりすることも、
たるみの改善につながるでしょう、、、

分かってはいるのですがね、面倒なことが苦手で困る。

食べることはいいけど、パッティングとかそれこそくらくらする。
そうやって面倒がっているからダメなんだけどね。
マメな人が結局は綺麗でいられるんだよね。

目の下も、まぶたも、どちらのたるみ解消法も、気軽に、すぐに行えるものばかりです。
鏡を見た瞬間、たるみが少しでも感じられたら、すぐに実践してみましょう。
日頃からの予防が大事です


ってことでしたーーー!はーーーい!

ダサい

「ダサい」って言葉は、恰好だけにいうのではなくて、行動にも言えるみたいですね。
「生き方がダサい」とかみたいに。
タレントさんが、他のタレントさんに対して使っていて、それが「そんな引退の仕方はダサい」でした。
こんな言い方も出来るんだ、って思ったのです。

ダサいって、、、すごく昔に出来て流行った言葉なような気がしますが、
今もいろんなところで使われているんですね。

さて、ダサいネタばかりではなくて、いい感じのお話しも。
美について語っちゃいます。
美しい人というのは外見のことではなく、内面からにじみ出てくるなにかを持っているものです。
そんな人と先日会いまして、美しい人というのはこういう人のことを言うのだろうなと思ったものです。

その方は外見も美しいのですが、なんていうのか才女なんですねー、
だから美しさがよりいっそう際立つといいますか。

決してダサくない。とんでもない。

あんな人もいるんだなー、しかも近くにいた。
あんがい庶民的なところも見受けられて、お金の力じゃないぞってのも受けました。
こんなこというところが、自分はダサいのかも?